遠隔セラピーの効果

神戸市   40代   K.Y.様   女性 より、遠隔セラピーの体験談を頂きました。

🔶私は数ヶ月前からアンジュセラピーの一つである『遠隔セラピー』を学んでいます。
子宮の病気で手術予定のある友人に許可を得て、数回の遠隔セラピーを行なっています。

最初の頃はエネルギー全体に活気が無く「本当に友人は元気になりたいのかな?」と感じるほどでした。

友人は自分の事より家族の世話に気持ちも時間もかけているようでした。
「子宮も手術で取ってしまえば、もういいや」という感情を感じました。
取ってしまえば済む話しではない!と私は思いました。
「もっと自分を大切に思って欲しい!そうじゃないと病気は繰り返すよ!」と強く思ったのです。
そこで安珠さんからのアドバイスの元、まずは「自分を大事にしよう!」というエネルギーを送る事にしました。

続ける事   数回。

段々と友人の心にも身体にも変化が起きてきました。

明るいエネルギーが生まれて来たのです。私は嬉しくなって来ました。

「きっと手術もスムーズに済む!」そう念じながら遠隔セラピーをしました。

先日、友人は手術の日を迎えました。

落ち着いた頃に連絡させてもらうと、友人からは「術後の状態が良い」との言葉をもらえました。
その上!
他の患者さんは痛そうにしているのに、友人は痛み止めを飲むこともなく生活できているとのことでした。

友人は
『これはやっぱり遠隔セラピーの光のおかげだ!!』と思ったそうです。
私自身、主人の大病を経験して、遠隔セラピーの光の効果を実感している一人です。

主人は脳の病気をしましたが、術後、『頭が痛い』と訴えたり、体調不良になることが一度もなかったのが、本当に凄い!!!と思います。

病院の先生に一番ひどいクモ膜下出血と言われながらも、順調に回復し、仕事に復帰できています。

アンジュセラピーの光源である『宇宙創造主の光』は、術後や病気の回復にやさしく、かつ確実に作用してくれる印象を、私は主人や友人をみていて受けます。

私と私の家族は、本当に、
光エネルギーに何度何度も助けられています。

ありがとうございます。

来年はセラピストとしてプロになり、もっともっと大勢の人達の救いになりたい!と思っています。

 

※皆様からの体験談は、各種スクール  のページでもご紹介しております。